ころしゃく恋日記

ころちゃん(気ままなOL)&しゃっくん(天然男子)カップルの日常。しゃっくんの謎かわいい生態を記録します。

わたしの愛すべき親せきたち

 

 

f:id:colo_shaku:20190715120503j:image

 

かなり久しぶりに親せきの集まりに参加しました。

わたしのおじいちゃまが亡くなってから10年。おばあちゃまが亡くなってから5年のお祭りでした。

 

おじいちゃまが亡くなった時、わたしはまだ16さいで、身近なひとが死ぬことがはじめてだったので、大変かなしみました。

 

授業中にかなしくて涙が止まらなくなって先生に帰りなさいと言われ、公園でしくしく泣いていたのを今でも覚えています。

 

 

あれから10年が経ち、集まった親戚たちには新しい赤ちゃんメンバーもくわわり、とてもにぎやか。

 

集まったみんなはどことなく顔つきも似ていて血の繋がりを感じました。

 

1さいから80さいくらいの幅のある私たち親戚たちですけれど、みんな各々の年齢の美しさや、可愛らしさを持っており、この大きな血筋の一部になれていることは私にとって大きな財産だと思いました。

 

きっと、10年後のお祭りにはいない親せきたちもいることでしょう。

それは仕方のないことで、とても悲しいことだけれど、その代わり10年後には新しいメンバーも加わっているはずです。

 

 

そうやって血はつながっているのだなあとしみじみ感じました。

 


f:id:colo_shaku:20190715120506j:image

 

 

帰りに、わたしのだいすきな叔父さんが、しゃっくんにワインをくれました。

わたしのお母さんも、梅酒を作ってくれたけど、わたしはほとんどお酒を飲まないから、言わないけどしゃっくんへのプレゼントなんじゃないかなと思っています。